雨降り、子どもを迎えに学校へ行きました。

今日は朝から雲行きが怪しかったのですが、こどもは傘を持っていきませんでした。
無理に持たせて、登校中に振り回すと逆に危ないと思いそのまま行かせましたが、案の定下校時間には大雨になりました。

まだ夕食の準備はできていないし、済ませたい仕事もあったのですが、お迎えに行って来ました。
うちの学校は、お迎えに来る親は結構多いです。
雨の日ともなると、門の前に何台も迎えの車が並んでいます。
それに、玄関前には徒歩で迎えに来た親がたくさん待ち構えます。
お父さんが迎えに来る家庭も多いです。

そんな雰囲気なので、私も、気軽に様子を見に学校に行ったり、迎えに行ったりしてます。

今日は傘を子どもに手渡した後、同じ帰り道の子どもたちとも一緒に帰りました。
入学したてのころは、まだまだ幼かったけれど、みんなだんだんお兄さんお姉さんになってきています。

特に、女の子たちはすごく口達者なんですね。
少しでも悪いことを見つけると、マシンガントークで注意したり。
反対に、自分たちでヒソヒソ内緒話をして1人をからかったり。

あんまり酷いときには声をかけますが、どこまで親が介入して良いものか。
ちょっと悩んだ帰り道でした。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html